冴栄子BLOG一覧

進化したロングガードル

こんにちは、冴栄子(さえこ)です。

最近の20代から30代前半の女性はガードル等の補正下着着用率が極めて低いと、下着メーカーのアンケートで見た事があります。

このブログについて

普段は気品高く振る舞うセレブ中のセレブですが、セックスでは180度変貌し変態的性癖をあらわにします。

補正下着着衣での性交、羞恥を超えた隠語絶叫の趣向を持つ、冴栄子の補正下着フェチ、ガードルフェチブログです。

「圧迫感に耐えられない」「いかにも中年女性のイメージでダサい」「男性には決して見られたくないデザイン」など、その理由が私の嗜好となってる事を想うと、やはり私は相当の変態であると再認識せざるをえません(笑)。

各下着メーカーはこの「3苦痛」の改善にたゆまぬ努力を注いでるのですが、ここ近年ではその成果が如実に表れ、かなりガードルの持つイメージや機能性が変化してきました。

ガードルが敬遠される理由

デザイン

敬遠される理由の一番はデザイン。今でこそ多彩なカラーが存在しますが、10年程前まではベージュ、白、黒の単色しかなく、必要以上にエレガントに仕上げられてるフロントのレース仕様…

ロングガードルではパンツスタイルで浮き上がる太もものマチ部に施されたフリル…など、20代から30代の女性からは、ガードル特有の姿形(すがたかたち)が生理的に受け付けられないようです。

きつい

よくガードルの広告に踊る「窮屈で耐えられないと思ってたけど、これ全然きつくないんです!」といったコピーの数々…

これはっき言ってウソです(笑)。言い換えればこんな感想になるのでしょうか。

・「今までハードタイプを我慢して何年も履いてきた身からすると、かなり締め付け感が軽減され楽になりました。」

・「少しでも圧迫されるのが苦手な私からすると、進化したガードルも履き続けるのはとても無理。本当の必要な時のために購入しておくことはありだと思います」

私にとっては機能よりも、着厚感による肉体的快楽を優先するため、圧が最も強いオールドタイプのハードガードルを好みますが…

中年イメージ

ガードルを履いてること自体、若々しさを放棄、ダイエットを補正下着にたよっている、男性は面積の少ない下着を好むため、補正下着を見せることは女を捨てているのと同じ…などの感想が並びます。

でも実際には、スタイル抜群の男の視線を集める若い女性ほどガードルや補正下着を着用しています。

鍛え抜かれ、手塩をかけてコントロールされた美ボディを、さらにスタイル良く見せたい、または整えたいという願望がその理由になります。

つまり、特段補正下着が必要でないと思われる、美ボディの方がそれを身につけ、必要とされる体型崩れや豊満系の方には敬遠されると言う、なんとも難しい立ち位置にガードルは存在するのです。

進化したガードル

進化したガードルは余計な造作を全て取り払い、超シンプルなシェイプになりました。

掲載の写真は「ワ◯ール製コントロールボトム」で下腹部の膨らみを軽減させる機能が特徴のガードルです。

名前からしてかっこいい(笑)のですが、このままフィットネスウエアとして街中をランニングしてても不自然ではないでしょう。

圧力は旧ハードタイプと比較すると「売り文句」のように「やさしげな圧迫感」ですが、補正の大きな効果はその分低減してる気がします。

ですが、肌触りやその優しい押しつけが何とも気持ちいい…。

思わずローターをクロッチ部に当ててみると、繊細な布地を通して柔らかい振動がクリを刺激し、中断する理性が失われるほどの気持ち良さに包まれます。

オールドタイプのハードロングガードルには「耐えきれないほどの圧迫力によるSM的快楽」があり、進化版ガードルには「優しい女性らしい官能」があり、交互に性の欲求を目的とした使用が、今後とても楽しみです。

最新作のご案内

2020年10月28日に販売動画2本をリリースしました。

下の各バナー画像から販売ページ移動できます。

セレブ冴栄子の「セレブ冴栄子の「おま◯こにパンティ喰い込ませて!ガードルおろしてクリ食べて!!」(product.52)

セレブ冴栄子の「光を浴びてするセックス大好き!窓から覗いて聞いてセンズリして!」(product.53)

 

ともに「FC2コンテンツマーケット」にて、1作品300円で発売中です。2本同時お買い上げで500円になる「お得なセット販売」もございます。
お時間ございましたらお立ち寄りくださいませ。

それでは、さようなら。

関連記事

コメント

    • love h
    • 2020年 10月 31日

    やっぱりガードルは穴があるやつより無い方が最高です。

      • wp_correction
      • 2020年 11月 01日

      love h 様

      コメントをいただきありがとうごいざいます。
      おっしゃる通りフェチ度が高いのはクロッチがある(つまりノーマルの)タイプと私も同感いたします。

      独特の膨らみや、下腹部から股間に向かうTフロントのような切れ込みがエロティックであり、私も良くその姿を姿見に写して愉しみます。

      その後、どうしてもガードル着衣の状態でセックスがしたくなり、どんなに高価な品であっても、性交の衝動にかられて、クロッチを切除してしまう…

      情事の後、処理前のガードルがもつ独特のエロスを失った後悔を持つこともままございます。
      クロッチあり、なし、バランスを取って今後も愉しみたいと思います。

      冴栄子

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る