冴栄子BLOG一覧

セクシーとエロスの境界線

こんにちは、冴栄子(さえこ)です。

秋模様となり、外出が心地良く感じられる季節です。とは言え、日中は30分程度の歩行でも汗ばむくらいの気温があり、ファッションの選定に悩みます。

このブログについて

普段は気品高く振る舞うセレブ中のセレブですが、セックスでは180度変貌し変態的性癖をあらわにします。

補正下着着衣での性交、羞恥を超えた隠語絶叫の趣向を持つ、冴栄子の補正下着フェチ、ガードルフェチブログです。

心踊るファッション

快晴の休日、今日の装いは、ブルーのバストが強調されるノースリーブ、年甲斐もなくサテン生地の花柄フレアミニスカート、そこに総レース柄のホワイトレギンスを合わせ、高いヒールのパンプスを選びました。

爽やかなマダムファッションでありながら、やや若作りというコケティッシュ(男性の気を引くさま)な雰囲気が好みで、男性の視線やお声掛けを楽しみに、今日も街に繰り出します。

インナーは変態仕様

そして「その装いに秘められてる変態的インナー」の着用も忘れていません。

パンティは履かずに、レースクィーン御用達の光沢パンストとシャンパンカラーのボディスーツを身につけ、私は男性の視線を感じるたびに、補正下着の圧が強まるように感じ、その感覚はヴァギナを震わせ、愛蜜をパンストの厚手のクロッチに垂れ流すのです。

このいやらしい補正下着フェチコスチューム着用の事実や、着用の意味は、街ですれ違う人は誰一人として知るよしもありません。

外見はセクシーさを醸し出すマダムスタイル、その中身はエロスが凝縮したインナー…

男性とすれ違うたびに、その境界のスリルを愉しむ私は、筋金入りの淫乱変態淑女なのです。

セクシーからエロスへ

総レース柄のホワイトレギンス。その縫製の細かさから、レギンスにしては相当な高値です。

フレアのミニスカートがたなびく度に下半身が一瞬露出し、セクシーを演出します。

ですが、スカートを脱がされ、レギンスの下腹部が露出し、そこに太いディルドやバイブが股間を這うと、途端にエロスコスチュームへと変化します。

私はこのセクシーからエロスへの境界線、常時と情事のギャップがあればあるほど興奮が高まります。

脱がずにずらす

レギンスをももまでずらすと、下腹部を押さえつけるボディスーツのダイヤパネルと、異色を放つ光沢パンストが露出。

いやらしくももに絡みつくレギンスとエロスを演出する補正下着類の姿…

鏡に映るその姿に私は顔を赤らめると、パートナーは追い討ちをかけるように、スーツのカップ部を勢い良くずり下げ、むき出しの乳房をもみしだきます。

ドライオーガズム

自分でも気づかぬうちに隠語を炸裂させ、乳首を集中的に愛撫され続けた先に体験したのは、ドライオーガズムでした。

乳首の攻めだけでオーガズムに達したのです…

その後は…どうぞ最新作の予告編をご覧ください。

最新作のご案内

2020年9月29日に販売動画2本をリリースしました。

下の各バナー画像から販売ページ移動できます。

セレブ冴栄子の「乳首でいっちゃう!レギンス下ろしてオマ◯コさわって!」(product.46)

セレブ冴栄子の「ずっとパンパン突いて!その勃起ペニス待ってたの!」(product.47)

 

ともに「FC2コンテンツマーケット」にて、1作品300円で発売中です。2本同時お買い上げで500円になる「お得なセット販売」もございます。
お時間ございましたらお立ち寄りくださいませ。

それでは、さようなら。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る