アーカイブ:2020年 9月

  1. AVメーカーの補正下着事情

    こんにちは、冴栄子(さえこ)です。今やすっかりアダルトビデオを見ることがありませんが、20代の頃は性への興味が盛んであったため、女性でありながら相当の時間を視聴に費やしました。

    続きを読む
  2. ボディスーツフェチ熟女,補正下着フェチ熟女,黒パンスト

    ボディスーツフェチな淑女

    こんにちは、冴栄子(さえこ)です。下腹部から太ももに掛けて補正するガードルとは異なり、ボディスーツは上半身のラインを整えてくれる補正下着。スーツという名からも、着用すると背筋が伸び、適度な着圧感から、戦闘モードに切り替わる気がします。

    続きを読む
  3. セクシーとエロスの境界線

    こんにちは、冴栄子(さえこ)です。秋模様となり、外出が心地良く感じられる季節です。とは言え、日中は30分程度の歩行でも汗ばむくらいの気温があり、ファッションの選定に悩みます。普段は気品高く振る舞うセレブ中のセレブですが、セックスでは180度変貌し変態的性癖をあらわにします。

    続きを読む
  4. 希少なガードルフェチ

    こんにちは、冴栄子(さえこ)です。私はヘビーなガードルフェチです。でもガードルや補正下着をセクシャルな面で好む男性は希少と思われます。ましてや女性は私だけかも…普段は気品高く振る舞うセレブ中のセレブですが、セックスでは180度変貌し変態的性癖をあらわにします。

    続きを読む
  5. ノーパンにパンストとガードル

    こんにちは冴栄子(さえこ)です。私のビジネスシーンにおけるファッションのほとんどがパンツスーツです。普段は気品高く振る舞うセレブ中のセレブですが、セックスでは180度変貌し変態的性癖をあらわにします。

    続きを読む
  6. エレガントレオタードで補正下着フェチプレイ

    こんんちは、冴栄子です。若い頃にレッスンを受けていたバレエ。当時購入しつつも事情で袖を通すことのなかったエレガントなレオタードを着用してみました。首から胸元に微細なレースが施され、汚れが一切無い純白レオタードは、今でも胸がときめきます。

    続きを読む
  7. ハイレグレオタードと補正下着

    こんにちは、冴栄子です。「レオタード」は年を重ねるごとに避けては通れぬボディの崩れにマッチしないコスチュームであると、年々痛感いたします。

    続きを読む
  8. ガードルフェチは RQ経験を懐かしむ

    こんにちは、冴栄子(さえこ)です。先日、真っ赤なレースクイーン御用達のコスチュームを着て、パートナーのアルトと撮影会をしました。

    続きを読む
  9. いとしのボディリファー

    こんんちは、冴栄子(さえこ)です。私は補正下着を着て日常の大半を過ごしています。普通の補正下着の着用と言えば、人目に触れる状況下だけに限定し、自宅に戻った瞬間勢いよく脱衣して、得体の知れぬ開放感を味わう…となるでしょう。

    続きを読む
  10. プリティワンピと淑女のギャップ

    こんにちは、冴栄子(さえこ)です。私は極度のガードルフェチゆえ、全裸セックスよりも着衣セックスが趣向です。ちなみに今に至まで体を重ねた男性方も、不思議に同じ性癖をお持ちでした。今日は20代に経験した着衣セックス談をお披露目いたします。

    続きを読む
ページ上部へ戻る