ようこそこのサイトへ

〈このサイトは成人向けの情報を含みますので18歳未満の閲覧を固くお断りします〉

補正下着淑女の快楽にようこそおいでくださいました

youkoso_main
訪問いただきありがとうございます。管理人のアルトです。このサイトはガードルやボディスーツなど補正下着に魅力を感じる方々に向けた内容になっています。魅惑な縫製、生地の感触、美を追求するための隠れたアイテムという存在、美に代わって強いられる拘束(しめつけ)感を快感にさせる機能は、もはや下着の域にとどまりません。このサイトはそんな魅力を、東京都麻布在住セレブ-冴栄子の醜態を通してお届けいたします。

東京都麻布在住のセレブ「冴栄子」

b1

b2

b3

自他共に認める美人の冴栄子(32歳)。清楚感漂う雰囲気が男の視線を集めます。エリートである夫と愛くるしい娘に恵まれ不自由無く優雅な生活を送ってますが、冴栄子の中に住む「性癖」だけは大切な家族に露呈する事は出来ません。私はとある機会で冴栄子と親密な中となり、先日この「性癖」についての相談をされました。勇気をふり絞り一言一言ついで出る「いわゆるギャップがあり過ぎる」脳内事情に怖いほどの興奮を覚えました。

拘束が自慰

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-17-30-43_edited-1
一つ目は、拘束されると全身に興奮が駆けめぐるということ。大学生時代SMプレイを経験し「体の自由が効かないことが快楽」に目覚めたとのことです。普段の生活で自ら体を縛る事はできない…これに代わる品が「補正下着」でした。決して補正が必要なプロポーションではありません。しかしワンサイズダウンの補正下着は、常に感情を締め付け苦しさの果てに「快楽」を得るのだそうです。上品な服の裏で補正下着がまとわれてる秘めごと…さらにそれはまとってるだけで自慰行為であること…そしらぬ顔で男の視線を集めて闊歩する冴栄子は、補正下着をまとう時、生活そのものが自慰であると言います。

隠語で自慰

img_0276_edited-1
2つ目は決して口に出せないわいせつな言葉を絶叫することでした。普段もの静かな性格ゆえに、家族や友人知人との会話は聞き役だそうです。心に浮かぶ言葉をしまい込む日々のストレスをわいせつな言葉で叫びたい…学生時代に読んだレディコミで覚え異常に興奮した隠語の数々…発した言葉で自分自身が羞恥するような刺激を欲しがっていただのです。決して今まで口に出したことない「おまんこ」を叫びたい…

ふたつの悩める性癖を露呈し、変貌するする自分に酔いしれる快感を冴栄子は手に入れました。そして自分も以前から補正下着にしかない美にたくさん触れたくて、冴栄子の所有する多量の補正下着をこのサイトに提供してくれることになったのです。
いつまでこのアブノーマルな時間を冴栄と共有できるかわかりませんが、続く限りレポートをつづりたいと思います。

 

PAGE TOP